トップページへ

2009年12月29日(火)〜2009年12月31日(木)のメモ

只者舎-P3s- » 日録 » NEWSから思ったこと » 2009年12月29日(火)〜2009年12月31日(木)のメモ

・ロボット手術で失禁改善 前立腺がん患者の75%
ロボットを使った手術の成功率が高いという話だが、よく読んでみると、別に自立型のロボットシステムではなく、基本は人間の手技で、それを補助するロボットシステムのよう。アトムみたいなのとは違う。しかし大したもんではあるが。

・カルロス・ハスコック
ボブ・リー・スワガーのモデル

・子どもの前の喫煙描写で販売中止 福音館書店の児童雑誌
モラリッシュ・ヒステリーちうか、嘆かわしい現代の一断面。ことの発端のブログは、かなりイカれている。私も今やかなりの嫌煙家なんだけれど、間接喫煙うんぬんで大騒ぎする人は、まず最初に現代の車産業(から生まれてくる排気ガス)に大騒ぎして欲しいです、規模から言って。

・個人が印税35%の電子書籍を出版できる時代 - Amazon Kindleの衝撃
電子書籍の出版方法を割と詳細に。作家にとっては大事な話になるかも知れない。

・カレーバッシング「失敗」...豪でインド人留学生が激減
要は外人問題なのね。日本でもそのうち起こるかな? 不景気なので大丈夫? 安い労働力が求められてやっぱり起こる? ちと気にはなる。

・ラッコ、貝殻で強化ガラス壊す
強いぞ、ヤヨイちゃん。って、そういえば、人生で何人かの「ヤヨイちゃん」を知っているけれど、みんな意志が強かったなぁ。画数のせいか?

・ワクチン接種 浪人生「後回し」に不満
私の人生でも長い期間を浪人だったりデザイナーだったり非常勤講師だったり、「特殊な存在」として生きてきたが、これはまぁ、イコール人間として扱われていない状態ではあるのだった......。可哀そうにね>浪人の人たち。(ワクチンは良くないのだが、一発勝負な受験の場合とかは、やはり欲しいのだろうな......。それまで否定する気はないです)

■ということで、2009年はおしまい。みなさん、よい年を。

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ