2009年12月28日(月)のメモ

・合作社事件の捜査記録発見 矛盾点多くでっちあげの疑い
旧満州国で起きたとされる思想弾圧事件が、実は憲兵隊により作り上げられたものであるらしい
矛盾が多いでっちあげをすると後世にバレるということだが、つまり矛盾が少ないものならバレない可能性が高いというわけだから、こわい。頭が悪ければできないわけだが......

・友だちの夫と自分の夫は同一人物だった、SNSで交流しているうちに発覚。
これもバレ系の事件。どうみても火曜サスペンス劇場です。

・妻と口論 5階から落とす 容疑の夫を逮捕
話自体はアレなのだが、びっくりしたのは、5階から落ちても骨折(腰部)で済んだ奥様のこと。私の認識では、人間が落下してOKなのは4階までで、しかも手足が下に向いている時に限られる、のだが。腰の骨折と言うことは腰から落下したのだろうし、いやはや凄いです。しかし、落下途中はどんな気分だったのだろう?

・ラシージャパン、日本オフィスを閉鎖、今後はエレコムが販売
ありゃりゃ、残念。日本製にはない仕様(FW800とか)が、重宝していたんだがな。エレコムさん、がんばってください。

・思考つかさどる大脳新皮質、大人も神経生成 ラット実験
思考を司る大脳新皮質は、大人でも新たに生成される
期待しています。自分が老化の一途を辿っていませんように

・ニューヨークでiPhoneが販売停止に、利用者による通信量の増大を受けて
ふんふん、大変ですな

・電子書籍の活性化を見込む──モリサワの戦略
電子ブックは、好きじゃない。何度か青空文庫とか読みかけたが、途中で放り出してる。年齢(育った環境)のせいかも知れない。でも、デジタルミュージックはけしからん、なんて言っている間にすっかり弱体化した音楽業界の轍を踏まないように、きちんとフォローしていこうと思っている。これはちょっといい話かも......。

同じカテゴリの記事





for iPhone

カテゴリ一覧

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.23-ja