2009年12月21日(月)のメモ

・【新型インフル】消えた?! 季節性ウイルス 報告1例のみ
通常は今ごろ流行るはずの季節性インフルエンザが、ほとんど発生していない
多分、新人類が暴れ回って旧人類が片隅で震えているという図ですね。分かります。

・治療薬で健康被害、入院患者の5人に1人
病院の薬による治療で5人に一人は健康被害を受けている。
その5人に一人の14%は診断ミス、それ以外は通常の使用での健康被害。つまり薬は基本的に(2割の確率で)健康被害を与えるものだと思っていた方が良さそう。何度も言うけど、私は使いません。

・「公平な人」脳の活動でわかります 玉川大研究員ら発表
お金や物を直感的に公平に分ける人かどうか、脳の扁桃体の活動を調べると予測できる、との研究が発表された。
倫理の唯物論が発生しつつあります。危険な領域。SF的には面白い......

・ハリウッド超大作映画のプロデューサーは一体何をしているのか、「アバター」プロデューサーのジョン・ランドーに聞いてみた
アバター製作者のインタヴュー
まったく個人的なことだが、公開日に見に行けないのが残念でしようがない。↓下では誰かが色々言っているが、実際に予告編で観た3D画像は、革新的だった。

・「『世界名作劇場』になったガンダムなんて見たくない」
富野監督の、SICCRAPHでの講演
これは、今まで何回か公開された氏の講演の中でも出色かも。特に最後の3DCGに対する屈折した想いが爆発するあたりは、メディアの技法に関心がある人は必読。しかしこの人、好きだったり尊敬したり認めたものをぐちゃぐちゃに非難するツンデレ爺さんなんだね、なるほどぉ......。

同じカテゴリの記事





for iPhone

カテゴリ一覧

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.23-ja