2009年11月25日(水)のメモ

・トランス脂肪酸、含有量の表示義務づけ検討へ 消費者庁
また新たなる悪役誕生か?(ドラゴンボールみたい、永久に続くよね、これ)

・23年間植物状態と思われていた男性に実はずっと意識があったことが判明
これは怖い話。ある意味、死者と同じ、意識するだけの存在ということですね......。

・宇宙人へ送信:「解読しやすいコード」開発される
前々から分からないのだが、この宇宙人へのメッセージというヤツ。宇宙人がいるとすれば(いるのだが)、意識形態は私たち人類とは全く異なるものになるはずで、例えば個体意識とか時間意識、空間に対する意識からして、まるで違うものになっているのではないか? なのでいくら分かりやすい「暗号」を宇宙に向けて放出しても、なかなかそれをキャッチ(解釈)できないのではないだろうか? 昔読んだSFに出てきた、メロディだけが人間と共有可能な宇宙人という、そっちの方が感性的には分かるのよ。未知との遭遇もそうか......

・HandBrake
ほとんど使えない状態が続いていたので、復活有り難い。snow Leopardでも問題なさそう。多分。(ぎゃぁぁ、一ヶ月前と同じこと言ってる! 忘れてたんだぁっ、恥ずかしいっ! 2009/11/30......)

・『カールじいさんの空飛ぶ家』:ピクサーの冒険精神はさらなる高みへ
年内の楽しみはこれと『ヤマト復活編』だ。あと『アバター』。なんなんだ自分......

・バウハウス設立90年、 回顧展をニューヨークで開催
これは、多分今年最大の問題になるかも知れない。色々気になってます。文化の行方......。

同じカテゴリの記事





for iPhone

カテゴリ一覧

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.23-ja