2009年11月アーカイブ

2009年11月30日(月)のメモ

・街の風景が変わる
都市部の繁華街なら所有者はほとんど外国籍企業らしいので、日本人がサイバー化して街は無国籍化っぽくなる? SF映画みたいな未来

・「市橋ギャル」なぜ増殖 「不謹慎」派との応酬、ネットで続く
まぁ、現象としては単なる日本のアメリカ化。深層的には、現実世界で異物化してしまう「魂の無垢」に対する愛着なので、ちょっと難しいところがある。エコとか禁煙とか言葉狩りとか、最近の偽善傾向に対するアンチテーゼかもよ

・テクノロジーの進化によって捨てられた旧製品たちが大量のゴミの山となって処分されている衝撃的な光景
何回か紹介されているが、見るたびに衝撃。 私たちの愛するガジェット達のはらわたも、作業する人の体を破壊するこのような末路かと思うと、リサイクルなんかしないで大事に飾っておきたくなる......。さすがに古いモニターは要らないけれど......

2009年11月29日(日)のメモ

・インターネットが新聞やテレビを滅ぼす確証を今朝のタイガー・ウッズ事故報道にまざまざと見た
インターネット(というかtwitter)の方が情報が早くて、縛りがないだけ正確だという話。まぁ正確度に対してはオーバードライブもかかってしまうので引き分けだが、スピードに対してはその通りですね。でもそこまで速さにこだわるかね????

・「虐待防止へ親権一部制限も」防止学会が民法改正意見書
制限をしなければならないのは残念。でも確かにひどい虐待の話はあちこちから聞こえてくる。だから多分これも必要悪、もちろん程度の設定がポイントになりそうだが、それはそれとして、このままでは人類滅びるぞ......とほほ......

・機内持ち込み規制に困惑 12月から荷物サイズ統一
だから個々別々の程度の設定がポイントなんだってば。昔は、ルールが一律でも色々抜け道があったのだが、最近は制度や機械の発達で抜け道が無くなってきている。だから、同じ一律ルールでも全然キビしさが(多分)違うのである。

・卵の時にガラス棒で押したら...巻き貝の左右、変わります
するってぇと何かい? 人間が受精卵の時にガラス棒で押したら、右心臓になるってぇのかい? そりゃ面白れぇな

・路上生活者支援に毛布 日本航空が県立大有志に提供
各方面からゴニョゴニョ文句が出そうだが、場所がポイントだ。冬の岩手県だよ。私は出身者だから分かるが、この時期の寒さは関東とは迫力が違う。腹の底まで寒さが刺し貫いてくるんだ! だから毛布でも何でも支給してやって......

・カ、カンガルー生息?! 大崎・岩出山のミステリー
これは良い話だ(笑)。カンガルーだと。大きいところが良い。

・インフルによる休校や学年・学級閉鎖が微減
微妙に収束方向に行っている感はあるが、下記のような問題も......。だから薬は使いすぎちゃいけないのに......。
・新型インフル、同じ病室の子2人から耐性ウイルス

・訓練を受け、実際にアメリカ海軍で実戦配備されているアシカの写真
うむむ......、こういうのは厳しいな。そのうち虫とか、植物も兵器になるかも知れない。時々、人間が兵器になるよりこういう動物たちの方が、かわいそうに思ってしまうことがある。

・ロボドアラ誕生 本物よりバック転上手!?
買った人は部屋に飾っておくわけですか????

・「マスメディア広告の衰退」と、広告の新しい潮流
『強烈な印象を短期間で与える』広告手法の次に来るものは何か、あるいはもうだいぶ以前から来ているのか、興味尽きない部分です。

・最後の晩餐
ワイアードに紹介されていた。至近距離まで接近できる"最後の晩餐"。諸行無常の響き有り、近くで見ると本当に劣化が痛々しいのね......。

・存在重要「怠けアリ」...「働きアリ」だけだと集団破滅
イソップに伝えたい。

・今度は本当? NASA「火星に生命の痕跡」 英で報道
今は地球型生命だけ想定しているが、気体型生命とか岩石型生命とか発見され、最後には、何百年後かには、すべての惑星には何らかの生命が存在する、というところまで行く予感がする。

2009年11月26日(木)のメモ

・「23年間昏睡」の男性:「コンピューターによる会話」は本当か?
先日の意識のある植物人間の話。う〜ん、こっくりさんかも、という説。これはギリギリだなぁ......(こっくりさん、知ってる?)。

・女装警官いざ出動! 愛知県警がひったくり対策
ま、まぁ分かるが......。元々警察官って体格も重視されるらしいので難しいかも? 仲間が見張っているなら女性警察官がやればいいのに......?

・行政刷新会議による「事業仕分け」に関しての見解
真摯な見解。

・成功した女性への、男の嫉妬
この記事偏ってます、ジェンダーです。嫉妬は男同士でも凄いんですよ、そりゃあもう......orz

・旧日本軍のスーパーサブマリン発見さる!
ヤマトを意識して発見されたみたい......

・1週間で本当に体調が良くなったiPhoneアプリ
私も愛用しています。

・矛盾が噴出する民主党に なぜ高い支持率?
みんな自民党が嫌なだけだと思いますわ、ホント。

2009年11月25日(水)のメモ

・トランス脂肪酸、含有量の表示義務づけ検討へ 消費者庁
また新たなる悪役誕生か?(ドラゴンボールみたい、永久に続くよね、これ)

・23年間植物状態と思われていた男性に実はずっと意識があったことが判明
これは怖い話。ある意味、死者と同じ、意識するだけの存在ということですね......。

・宇宙人へ送信:「解読しやすいコード」開発される
前々から分からないのだが、この宇宙人へのメッセージというヤツ。宇宙人がいるとすれば(いるのだが)、意識形態は私たち人類とは全く異なるものになるはずで、例えば個体意識とか時間意識、空間に対する意識からして、まるで違うものになっているのではないか? なのでいくら分かりやすい「暗号」を宇宙に向けて放出しても、なかなかそれをキャッチ(解釈)できないのではないだろうか? 昔読んだSFに出てきた、メロディだけが人間と共有可能な宇宙人という、そっちの方が感性的には分かるのよ。未知との遭遇もそうか......

・HandBrake
ほとんど使えない状態が続いていたので、復活有り難い。snow Leopardでも問題なさそう。多分。(ぎゃぁぁ、一ヶ月前と同じこと言ってる! 忘れてたんだぁっ、恥ずかしいっ! 2009/11/30......)

・『カールじいさんの空飛ぶ家』:ピクサーの冒険精神はさらなる高みへ
年内の楽しみはこれと『ヤマト復活編』だ。あと『アバター』。なんなんだ自分......

・バウハウス設立90年、 回顧展をニューヨークで開催
これは、多分今年最大の問題になるかも知れない。色々気になってます。文化の行方......。

2009年11月24日(火)のメモ

・【新型インフル】英社製ワクチン副作用、カナダに調査団派遣へ
ホラホラ、始まった。やはり変だろう?

・薬剤師に薬学はいらない
人間はピッキングマシーンではない。だからこの意見は筆者のランボーな上に人間蔑視な先入観を示している。人間には行為の「意味」が必要なのだ。教育制度の長期化は別として。
翻って現代医学教育、患者を脅えさせるテクニックを集中的に教えているという(医学関係者に聞いた話)。収入が増えるから。
今の新型インフル騒動も「脅えさせるテクニック」が暴走を始めた結果という部分が大きいと思う。違うかい?

・戸田覚「Chrome OS」を速攻チェック~デフレに近い恐怖感!?~
ふむむむむ。確かにデータが諸々クラウドに乗っているのは便利だけれど、NETに繋がらなくなったら、ということを考えると、クラウド+ローカルと考えてしまって、なんだか思い切りの悪い自分です。私の仕事部屋は電波がほとんど入らないし、逆にそれが集中できて良かったり......(^_^;

・ボリビアの警察が「世界一ひどい似顔絵」を手がかりに殺人容疑者を逮捕
わはははははははははははは、いいねぇ

2009年11月23日(月)のメモ

・【仕分け】スパコン「凍結」せず...菅戦略相、仕分け見直し
なんだかぐちゃぐちゃ。誰がどういう責任でそれをやっているのか、結局よく分からないのは現代の特徴だろうな。

・防衛省、次期戦闘機F35採用へ 約40機の導入想定
おいくらですか? リッチですなぁ!

・やっぱり忙しい週末 (内田樹の研究室)
霊感は「枕上、鞍上、厠上」にて訪れる←成る程!

・現在世界で最も高いビル「ブルジュ・ドバイ」の頂上から見下ろした風景
すっごいプリミティブな感動があります(実は私は高いところが好きなので(∩_∩;)

・【新種生物】深海から多数の新種生物確認 ひれ付きタコや透明ナマコ
だ、ダンボタコ......。かわいいやっちゃ。ディズニー的にはOKなのか?

・【高校授業料の無償化】「あしなが育英会の募金は不要」という誤解が広がってしまった
真砂の砂は尽きるとも、世に貧困の種は尽きまじ。あまり早計に判断しないように。したいだろうけれど。

・天からコイ!? 芦別
蛙が降ったのは、去年だっけ? 最近のトレンドか? 実は同じようなことは以前からあって、ただ、「変よねぇ」で済んでいたという、最近はニュース種と認知されたという、それだけ、多分。いつもいつも降っていたに違いない>動物たち
しかしなんでだ?

・HIV・新型インフルエンザ・エボラ出血熱などのウィルスを超巨大化してしまったぬいぐるみ
新型インフルが、ピンク版カピバラさんです。カピバラさんを初めて見た時に、ウ×コのぬいぐるみかと思いました。

2009年11月22日(日)のメモ

・光を見ていると眠くなる装置『LightSleeper』
キッチュなメカです、あやしさ120%。でも効きそうな感じがするのもコワいわ。

・【教育】薬物ダメ、自転車マナー...京大が授業で「社会常識」
多分ここウン十年に渡って日本人の精神年齢は下がり続けているのだと思う。一方で成人年齢を下げるような話もあるが、実際、今の20歳前後の若者は昔より「幼い」と思う。初代仮面ライダーは大学生だ。今の大学生が改造なんかされたものならあっという間に鬱病か自閉症とか、あるいは自暴自棄になってしまう。個人的には成人は25〜30歳ぐらいで良いのではないかと思っている。
特に今の大学生と言うと、例のゆとり教育の世代であり、ゆとり教育の善悪は知らず、この世代の子供たちが幼いのは、これも善悪は知らないが事実である。なのでこのような授業も仕方ないかと......。どこまで効果があるかは別として......(∩_∩;)

・たばこ税:増税、効果は 税収、消費減り減収も/禁煙促進、がん減少?/生産者は反対
税収のことしか考えていない財務省、売り上げ(純益)のことしか考えていない製造業者、健康のことしか考えていない大学教授と、三つ巴の戦い。私は禁煙して4年目ぐらいなので、向こう岸の火事です、ごめん。

・妻が語る「荒木飛呂彦」と『ジョジョ』
漫画家の私生活(行動パターン)が面白い。というか、本来、自然に面白い人はその人の物差し自体が面白いので、結果として自分で自分の面白さが分からず(物差しに一致しているので「普通」に思える。自分は普通でしょ?)、漫画や作品にその面白さを意識的に反映させるのは難しいような気もするのだが......、作品の面白さとは、無意識に描き出されたその作者自身だったりもするのかも知れない。そういう部分はあるだろうな。

・【英会話講師殺人】市橋容疑者「『黙っているなら親が死刑に』と言われた」
<社会正義>の中の悪の問題.

・【ビタミンD】インフルエンザに限らず、万病の予防につながるビタミンD
最近、ここらへんの単純系(これさえやれば全部OK、みたいな)がほとんど信じられなくなってきた。まぁこれしか要らない、みたいな信者にならなければ大丈夫なのでしょうが。

・【ゲーム】GPS携帯ゲームで千客万来? 驚く地方の土産店
面白い話。最初の「珍しい効果」が切れた後どうなるか? ゲームだから新しいパターンにすればいいのか?

・【教育】福岡中央労基署、河合塾に是正勧告 非常勤講師の契約で
前に国会で問題になったという「非常勤講師問題」の進展。どこへ落ち着くのかは関心があるが、俺が生きている間になんとかなるのかな???(<非常勤講師)

・Microsoftが過小評価されるもっともな理由
うん、煮詰まり感

・【教育】教員養成「6年制」に波紋 負担増、志願者減る恐れも
長ければいいと言うものではなく、教員養成の一番大事なポイントはいい教員に教えられた経験があるかどうかだと思う。だから、良い教師は養成期間の長短にはかなり関わらないだろう。ほとんど無関係である。そして、今は、良い教師が良い教師でいることがかなり困難な時代のような気がするのだ......。

・【新型インフル】新型ワクチン「安全性、季節性と差ない」
言い分けじみとる。やはり色々追いつめられているのか?>厚生労働省

・遺体から脂肪取り出し化粧品に? ペルーで大量殺人か
パフュームだ

・「シャボン玉、宇宙で色付く?」娘の疑問、ママが解明へ
いい話すぎます。しかし、ジェンダー丸出しで言うと、これはパパの役目のような気が......。本当に女性が男性化してきてしまったのだなぁ......

・【新型インフル】世界保健機関(WHO)が150万人近くの感染者が出ているウクライナの謎のインフルエンザについて「H1N1型」であると発表
ではなぜあのように症状が違うのか??? かなりキナ臭いゾ(-.-?)

2009年11月18日(水)のメモ

・ウイルス99%遮断? マスクの多く、表示効果下回る
そりゃそうだって。うがいもそうだけど、誰かあの表示を信じていた人がいるの?(って、いるのか......)

・【著作権】「著作権保護期間70年への延長実現に最大限努力」鳩山首相が明言
難しい問題だ。畏友F氏は、著作権全面解禁を推進していたような記憶がある。私自身は、芸術(美学の対象)は共有されないものなので、著作権強化が良いと思い、情報に関しては共有物なので著作権縮小短縮が良いと思う。
つまり感情は土足で入り込まれたくない部分なので権利を守り、思考の部分は普遍的なので権利とかは小さくしてオープンにして良いのでははないだろかね? 
著作権、JASRACは伸ばしたがり、出版関係の人は縮めたがる。そのような卑俗ではなく、理念からの話。蚤を憎んでその宿主である獅子を殺すな。

2009年11月17日(火)のメモ

・海外オサイフケータイ事情
むむむ、使わないから個人的にはどーでも良いんですが、ここまで外すと何だか可哀そうですね>Docomo、その他の携帯会社さん。

・一冊80万円の超美麗「図書館写真集」が凄い
この図書館たちはさすがに凄い......。本来こういうのを文化と言うのではないかと思ったりします。あたしゃヨーロッパミーハーなので(∩_∩;)

・主要国は「サイバー冷戦」状態の可能性--マカフィー報告書
ちょっと被害者妄想が入っているだろ、これは......。やっていないとは言わないが......

・個人用から大企業向けへと変わるFileMaker
私の愛用ソフトの一つ。個人ユーザーを見捨てないでくれると良いんですが......。

・学力テストについて
内田樹の、繰り返し主張されている拝金銭主義が学力低下を招いている論。元記事は↓
・全国学力テスト:人のきずなで成績↑ 離婚、持ち家が左右
この論は単純に現実だと思うのだが、最初に自分自身の価値観に返ってくる両刃の剣なのが、多分あまり触れられない原因か?
新聞記事の方のデータの分析に関しては色々な意見が出てくると思う。私たち親はがんばって自分の価値観を非金銭のところに持っていかなければならない。無理なら、せめて自分の物差しの目盛りが「円」である哀しさとさもしさを知らなければならないのだろう。

・「質素がトレンド」の中で高級車を売る戦略は?
〽つっ、つっ、通好み、あっちの車はド派手だぞ、向こうの車はチープだぞ......(蛍来いのメロディで読む)。トレンドにされちゃぁ、通好みもお終いだぁねぇ......。とほほほほ......

2009年11月16日(月)のメモ

・両腕を失くした男性、脳波で動くハイテクの義手を使い運転免許を取得
これはすごいな。動かしている人はどんな感じなのか? 自叙伝、もしくは体験記希望。

・ゲーム業界各社決算まとめ - 2009年秋
ゲームが売れない話。やはりスクエア・カプコンは強いみたい。

・新規参入は断固阻止!! 保育園業界に巣くう利権の闇
多少体験有り。まぁ、色々ありますが>保育園・幼稚園。結局これらは実質託児所で、国民の経済状況故のこの盛況なので、その問題を考えないといけない。基本的には、多少の悪には目をつむり、補助金は現状維持で認可基準を緩める方向でないと、話は収まらないでしょう。

・tvitter
お茶の間のテレビがそのまま二コ動になります。利用者が多ければ楽しいかも。

・YouTube、高画質の 1080p 動画配信対応へ
一体どんなトラフィックになるんだろう?日本なら何とかなるかも知れないが......、大丈夫?

・ゲーテ「親和力」研究
まだちゃんと目を通していないが、最近妙に気になっているのだ→親和力

・電子書籍:配信へ、提言機関を設立(1)不況の出版界は懸念の声
まだ現段階ではよく分からないな。しかしこれで本が売れなくなるということはないだろう。現時点でまだ本を購入する層は、電子配信があっても購入するような気がするが......。

・記憶はどう生まれ、消えるか:井ノ口馨氏らの画期的研究
つまり、忘れないと覚えられない。ということか。個人的には人為的に頭脳を調整することにはかなりの懸念を覚えてしまうけれど......

・「携帯電話多用で血流中のタンパク質が変質」
まだ出てきた携帯悪玉論。私自身は携帯で話をすることは月に2分も無いので心配していないが、もしも恋人がお話しマニアだったら気を病むだろうな......。

・Obama: "I Have Never Used Twitter"
これは歴史に残るセリフになるかも......。かつて深夜番組で松本伊代が自分の書いた本を「まだ読んでいないのでこれから読みます」と言ったワールド版?(スケール違い過ぎ......)

・昔、平野さんのオールナイトニッポンで
これは良い話だ。

・不況時に映画が面白くなるハリウッド
日本のアニメ業界もゲーム業界も、これができればなぁ......。

2009年11月15日(日)のメモ

・東京工芸大学で講師がボイコット!「このクラスではもう授業出来ない」
以前は、私の授業で寝ているヤツは写真撮影してた。そんでリアルタイムにブログにアップだ。サーバー移転後、アップは面倒でやっていないのだが、写真はコレクションし続けている。親御さんが、「何でうちの子は就職できないんですか?」と訊いてきた時に見せる予定です。(最近はあんまり寝ないんだよな......、文句垂れるわけではないが、コレクションが充実しないよ)

・文科相、「トキワ荘」へ支援約束?「お金でなく、心」
もちろんすべてがお金ではない。当然だ。しかしな......。よく知らんオヤジに心で応援されても微妙かも知れないぞ......

・「ヤクザのみかじめと同じ」人気ドラマー・ファンキー末吉がJASRACに激怒!
警部、みかじめ取りたいホシは他にもいるみたいです。狙われているのはiPodとかです!

・靖国神社が存続したことについて
キリスト教は、..基本的には「結びの精神」で動いているんだそうだよ、明智君!。

・水滴が落ちる様子を超スローモーションで見ると・・・
バウンドしてます、接水面するたびに少しづつ水が飲み込まれるらしく、その度にサイズが小さくなっています。ふんむぅぅぅぅ......。

・声荒らげる被告、裁判員「怖くて質問できず」 地裁支部
? 弁護士は止めなかったのか? リーガルスリラーだと絶対止めるがなぁ......

・映画「アバター」公開記念 MASN独占取材!ビッグ・プロデューサー対談
まぁいかにもな対談ですが、アバター自体には期待が膨らみます。ところで「3D」という言葉を、「3DCG」か、「3D上映」なのか言い分けてくれないと分かりづらいよ

・自販機内は虫だらけ? 食中毒の原因菌も検出
そりゃそうだろう。蓋の開いた箱状の物体を野外に長時間放置しておるのだ、虫ぐらい住み着くって。昔はPCにゴキブリが住み着いた話すらあったぞ。これだけ普及しているのに自販機で食中毒って話は聞いたことがないから、騒ぐほどの問題ではないのでは?

・やる気無しモードの日。モチベーションがあがる22の方法
やる気が出ない日はモチベーションをあげる気も出ないの......

・映画を超える?「米軍の超能力・麻薬研究」
常に一定量は流出している話で、個人的には念力とか邪眼とかの存在は信じている。しかしそういった力を「恣意的」に使うことは難しいのではないかとも思っている。つまり軍事「利用」は、できないのでは。

・『科学』傷だらけ iPS細胞生んだ事業や科学未来館
ナニワの商人よろしく「儲かりまっか?」、「銭が増えんのやったら、やってられまへんな、いてこましたれ」みたいな大日本国。あるいは頭の悪い社長さんや経営者。無駄の中に未来があることを分かっていないのだ。これで悲しい末路が始まるんですよ。

2009年11月12日(木)のメモ

・小児のワクチン接種、10都府県が前倒し
・新型インフル ぜんそく経験の子、急激な症状悪化に注意
上の記事の末尾の状態なので慌てて下の記事が出た感じです。いい加減な薬行政と提灯記事のサンプル。
かと思えばこんなのもある......。がんばれニッポン。
・癌治療費の患者負担軽減、早急の解決を

・「ポニョ」と「アトム」が審査対象に
共通項のほとんどない二作品を並べられてしまいました。(別にどちらかを嫌いというわけではない、ただ同列に扱われていて驚いただけです)

・HDRtist "HDR Software will never be the same"
さて、どうだろう? サンプル作品は、同種のソフトより良い感じですね。フリーだし......

・感情的に仕事をこなすための手帳ハック
仕事の海で溺れる自分を冷静に観察している風がたいそう面白い。もちろん人事ではないのだが......。

・「徴収対象外になった場合、返金は事実上不可能」
うん、まぁそうだろう。これは仕方ないよ。私も「強制対象外になった場合、体から薬を抜くのは事実上不可能」なので、予防接種類は受けない場合があるもの。

・クモの糸の驚異と、100万匹が作った「黄金の織物」
鋼鉄やケブラー繊維より強い、......クモの糸スゲー、......人間なんて、人間なんて......orz

・「ON、OFFのけじめが、クレージーな発想を生む」/日本マクドナルド・原田社長
泳幸社長のコメント、面白すぎます。毎週末100キロは凄いよ>自転車。私は分割して100キロだもの。しかし、持ってるスマートフォンがブラックベリーというのは、なにやら深いものを感じますな(単なるルサンチマンじゃなくて......)

・Microsoft幹部の「Windows 7はMacにインスパイア」発言が波紋
口がすべったのね。それを言っちゃぁお終ぇよ。

・将来のリスクばかり考えて「今」を楽しまないことの害悪
これは、今(と少し前)の問題。これから、さらにこの問題は進展していく気がする。ニューエイジの進展は、オウム事件を引き起こしてほとんど終わった。今のハックブームはいったい何を引き起こすんだろう?
ニューエイジとハックブームはかなり親近関係にあって、受け入れられ方も、丁度本屋でそれぞれのコーナーが大体同じスペースを占めるように、同じ程度になっているので、何かを引き起こす機は熟して来たような気がする......。

2009年11月11日(水)のメモ

・「役者はヒゲと同じ...」森繁久弥さん語録
そう、ヒゲと同じなのは芸事一般、「道」一般。最初は誰でもうまくなる。その後に倦怠・停滞がやってきて、それを乗り切れるのは本物だけ。他の言葉も含蓄があるものが多い。さすがだ、合掌。

・「メーカーの主張は子どものわがまま」 SARVHの東芝提訴受け権利者団体が会見
なんでもかんでも口汚く罵った方勝ちの風潮は何とかした方が良い。自分の立場が強いと思うと下品になるのは、ホントに心根が下品だろ。
iPod税等は、本国のアメリカで解決しているみたいだから、そのまんまで良いのでは? 改めて日本独自の税を(アメリが製品に)付け加えるか? 逆に日本が没落しそうじゃ......。等々、疑問百出だが、その前にもっとジェントルになってね。ビンボー臭いから。

・カナダ在住の20歳男性、「想像上の子供を虐待した」として逮捕される
娘を二人持つ身としては、ロリコンは実は許せない。それが想像上(バーチャル)でも逮捕してしまえと言う気持ちは、実はまったく良く分かる。あんなもんがいいのか、お前ら。

・アドビ、世界で従業員680人を削減へ
いまだにCS3ですが、ほとんど全く不都合を感じません。やはりCEOが変わってからおかしいぞ>がんばれadobe、あんたがコケるとまずいんだから......

・ワクチン接種、妊婦含め成人は1回 厚労相発表
「間違いない判断として結論を出している」なんて、嘘ばっかやんけ。やはり個人的には薬に関して国の言うことは信用できん。

・文字を頭の中で叫んでみよう 聴く力はもっと有効活用できる
カバラの修業に、内面絶叫法というのがあるらしく、これは心の内側で大声で叫ぶ技法だという。前からちょっと関心を持っていた方法なので、一読。内容はあまり関係なかった。

・【コーヒー】テレビ番組のネ申テロップ【吹いた】 - NAVER まとめ
あはは

2009年11月10日(火)のメモ

★★★今日は食指をそそられるネタがあまり無かったな。単に私の体調が反映しているだけか?

・「自民党しか頼るところない」増税阻止でタバコ業界
溺れる者は自民党をも掴む......。(失礼!)

・知的財産権の強化は、知識の創造や蓄積を阻害するか
知識は簡単には共有されません。学生さんたちの授業内容の飲み込みっぷりの悪さといったら......。だから、知識とは違う方向から授業してます。

・新Android携帯『Droid』:高性能でも乗り換えない理由
生活に組み込まれたものは簡単には取り換えが効かない、ということでofficeやWindowsはMSを支え続けています......、革新性って?。

・タグでわかった「オタクの種類」
個人的な理解では、ナード+社交性=ギークなのだが、間違っているか知らん? あるいはギーク+自閉症テイスト=ナード、でもいい。僅差です。

・1963年11月9日、大事故が連続した日本の「血の土曜日」
私が生まれた年の話ですね......、少し気になる......、虎と馬とか、下意識への影響とか......

・記者を強烈に萎えさせるダメリリースの破壊力
あはは......。んまぁ、メールはそのお手軽さ(チャラさ)が普及の一つの理由だったりしたので、チャラい使われ方はしばらく仕方ないかもですね。

・小沢氏「排他的なキリスト教文明、欧米行き詰まる」
また、もぅ、素人さんが言いたい放題を......。困ったちゃんですねぇ。

2009年11月9日(月)のメモ

・モックアップはきれいに作りすぎてはいけない、という話
全くその通りなのですが、チェック側の問題もありますね〜(´_`)

・新ツボカビ、日本に50種 両生類と共生し進化か
日本のカエルは永久に不滅です、ってこと?

・新型インフル大流行ならネット混む? 米監査院が指摘
あはは、明らかにそうですね。他にやることないし......

・iPhoneの売れ筋ゲーム開発会社ぐるみの個人情報流出
タダより怖いものはない

・贅沢と浪費の日本、「食料自給率41%」は低いのか?
農林水産省のデータねつ造疑惑、ってか、ねつ造。数字はウソをつかないが、扱い方がウソをつく。「感覚は誤らない、判断が誤るのだ」と言ったゲーテの言葉は、ここでも有効。

・大極殿、輝く鴟尾 全容現す 平城宮跡
案外寒そうだな、大極殿(´_`)

・米国が機会の国だという5つの神話
アメリカも大変そうだ、という話。↓こんなものある。日本も近日アメリカ化することは避けられそうにない。
・どんどん不幸になっていく米国の女性たち
とはいえ、男は男で相変わらずこんな感じですorz
・ダメ上司のせいで自分まで"ダメ"にしないための5つのコツ
ダメダメ三連発だな......。

・世界のコンセント事情
子供が指を突っ込むのが危ないんだ。日本に限らず、コンセントの形状ってかなり遅れてきていると思うぞ。

・アニメ売上の壁
作品例はオタク系ばかりだが、面白かった。500枚以下のところにGONZOが入っているのが......(そもそも作品名じゃないし......)

・いつまで続くぬかるみぞ
中に出てくる養老孟司のコメントに注目。鋭い洞察じゃ。

・重曹の使い方
そろそろ大掃除が視野に入ってきました。

・コストダウンが進む野菜工場から農業のあり方を考える
うむむ......、食べものとしてみると判断が難しいかも。保育器に入れて育てた子供で、薬を使っていません、みたいな......。自然食や東洋医学に、実践はしていないがシンパシーのある私には賛否を決めるのが難しい......

・世界の変な写真
twitterで漂流していた。面白過ぎwww

2009年11月8日(日)のメモ

・次期iPhoneは日本の主要3キャリア全てが取り扱い可能?
技術的に可能ってだけなので、それだけなのだが、やはり事務所が電波ゼロの私としては微妙な期待感がある。

・Tags 2 beta が出ていた
タグは、便利なんだけどな、付けなきゃいけないのが大変。もう数年間迷い続けてます......。

・国の電子申請、利用率10%未満が3割 運用コスト割高
去年度から確定申告に使っているが、やはりシステムの導入が面倒なのだ→電子申請。かかった機材代分ぐらいを税金から減額してくれるのだが、デジタルに詳しくなければ、やはり敬遠してしまうでしょう。

・堀井雄二氏が"師匠"小池一夫氏とドラクエ,キャラ作り,そしてゲーム業界について大いに語る
小池一夫、太ったねぇ......。中国人みたい(←イメージ)。話は面白かったです。

・やはり任天堂は立っているステージ、戦略のルールが違いすぎる
私にはかなり正直度の高い発言に聞こえます。ゲーム系の偉い人の話はウソ臭くてあかんと思うことがしばしば。

・効果的な英単語復習のための2つのルール
娘の英語の成績が伸び悩んでいるので気になりました。カタカナ言葉をちりばめていますが、言っていることは私の中学高校時代と全然変わらないですね(´_`)

・重症肺炎の子194人 新型インフル、季節性と異なる
新型インフルエンザ、肺炎を併発した子供が200人近くいたということ。やはり単純に睡眠時間が大切ではないか? 子供は8時間以上寝せましょう。

・グンゼが100色のパンツ
ことパンツについては要らないような......(個人的)

・中学歴史教科書シェア、「つくる会」系じわり増
コンプレックスが産んだ教科書、コンプレックスを拡大再生産したいみたい。何かと話題の中高一貫校もこれを使うらしく、その魅力が黒いオーラに包まれた。理由を知りたい。

  ・政権内の食い違い浮き彫り 自民、"左派色あぶり出し"成功?
今まではやられてばかり、これからは安心してやり返せます

・iMac27インチの致命的不具合のプチ対策
一応メモ。やはりこのiMacは魅力的だと思う。あとMac mini サーバーが気になる。下記に詳細有。
・Apple's EyeNo. 252 - 成熟した本質指向のデザイン

・「クレヨンしんちゃん」遺稿発見、連載3カ月延長へ
律義な作者じゃ

・節約にも、レシピにも、GTDにだって使える、メモ帳の底知れぬ威力
そりゃメモだ。ライフハックもネタ切れ感が強くなってきたなぁ......。

・「超コンクリート」:ピラミッドの石と、米軍の最新研究
何百人もの奴隷が下に丸太をしいて巨大な立方体を運んでいる絵が子供の頃のトラウマで消えないんですが......(∩_∩;) ありは嘘? 古代のことって現代人は本当に分かっていないんですな......。

2009年11月5日(木)のメモ

・小田実全集を電子出版、講談社 紙の本は注文印刷
値段未定というのが気になる。印税も(が)未定ということだよね。文化は損得計算抜きで育成しないと......。

・なぜ「IQが高い」は「賢い」を意味しないのか
意識の指向性の問題に回答を求めている。それだけではないだろ。「賢さ」は一本の物差しでは測れない。

・【最終回】太陽光発電の「不都合な真実」
太陽光発電は携帯の太陽光充電のようなもので、それだけでは地球の全エネルギーを賄うわけにはいかないよ、という話。

・世界初!自転と逆向きに公転する惑星を発見
てゆか、宇宙って同じような星が本当に一つもないよね。それに何でも有りだな。

・分解に賭ける情熱:最新ガジェットたちの中身を拝見
子供の頃の私は買ってもらったおもちゃをすべて翌日までに分解してしまう子供だったそうだ。多分中を見たかったのだろう。多分、男の子のロマンなんだな>機械の中身。

・青少年の75%が軍に不適格:「肥満」「軟弱」が急増
いいではありませぬか、アメリカ大佐殿。日本でも自衛隊が外国に行った時、予防接種の打ち過ぎもあり、ぐだぐだで役に立たなかったそうであります。

・世界最大のiPodスピーカー『音の壁』
いやいや、オーディオはロマンだ。昔はアンプジラ(アンプ+ゴジラの意、発表会の時は参加者に、『音聴いて漏らしたらこれでケツを拭け』といってトイレットペーパーを配ったりしたらしい)とか、名前からして(もちろん中身も)破格の製品がごろごろしていたもんだ。これはそんな昔を思い出させるなぁ。

・外国人参政権 首相「前向き、でも強引には押さない」
基本的にあるべきだ、参政権。でもその前に外国人警察官を登用するようになれば、色々な問題が一気に解決しそうな気がする。なんでやらないの?

2009年11月4日(水)のメモ

・合法だけど大麻と同じ効果!? 危険な"ハーブ"がついに規制へ
噂で聞いたレベルだが、麻薬効果のある身近な物質って※※※とか※※※※※とかいっぱいある。どう考えても規制できない類のものであり、まぁ色々大変だな、と。昔、試してみたが(違法じゃないからねっ!)煙いだけで全然ダメ。個人的にはドラッグなしでトリップが良いと思う。

・絶対画角感
良い感じです。結局、「感覚」を育成することと、手技をそれを表現できるようになるには、数をこなすことだけということ。

・121橋が崩落寸前、国交省調査 財政難で補修進まず
『大聖堂』の続編の世界だな......。落ちちゃ困るだろ、高速料金を半分くらい復活させてこちらに回すのはダメなの?

・実は"下り坂"のジャパン・アニメ~騒いでいたのは関係ない人たちだけ
関係ある人たちには全然お金が落ちてこないのを見ても明白。制作委員会ってのは何者なんじゃ。下り坂じゃなくて、もともとそんなものってことですな。

・不動産購入に関する一つの(ショックな)気付き
持ち家信者の方の逆襲にお気をつけください。

・ワクチン足りない!いらない! 米、インフルで混乱
笑えないけど笑っちゃうよ。だから言わんこっちゃない。

・ネット選挙運動:解禁、公選法改正へ 来夏参院選にも
いままでネット選挙運動を忌避していたのは、NETに親しんでいる若い人が選挙のことに詳しくなると、その投票率が増えて、NETが分からない老人の数を凌駕→与党敗北、というシナリオを自民党が想定していたからだといいますからね......。これは当然の流れかな。


あと、本屋でボブ・リー・スワガーシリーズの新作を見つけて驚愕。今日の一番驚かせてくれたニュースだ。また日本刀を振り回すのか?(∩_∩;)

2009年11月3日(火)のメモ

・所信表明演説:平田オリザさんが「演出」 誤算はヤジ
オリザさんって、『十六歳のオリザの未だかつてためしのない勇気が到達した最後の点と、到達しえた極限とを明らかにして、上々の首尾にいたった世界一周自転車旅行の冒険をしるす本』の人ですよね。ひぇぇ......、なんちゅうか。

・ピーター・ドラッカー95歳の詩
「はしごを上まで昇ったら、何もない」というのは、意外なことにアメリカの一つのテーマなのだが、その源流かも(ま、違うだろうがね)。ライフハック版とかすぐ作れそうだが、やめておきます(笑)

・職場のイジメにうまく対処する方法
メンバー同士の間でいじめが始まった時に、上司はどうするか、という内容。ケース的には案外とレアかも。むしろ、多分、職場で一番問題なのは、上司によるイジメの方でしょう。

・妊婦も「ワクチン接種1回で免疫」 米で治験結果発表
ん〜、なんか順序が逆だな。研究してから作るでしょうが>ワクチン。ま、時間が無かったのだということか。↓こんなのもある。
・新型インフル、名古屋の66歳の女性死亡
亡くなった女性にはお悔やみ申し上げます。しかし問題なのは、記事中に書かれている新型インフル「関連」の死亡数(疑い含む)だ。約50人だよ。50人。大変なようだが、140万人罹病で50人死亡というのは、......個人的には道で140万人転んだら50人ぐらいは打ち所が悪くて死んでしまうような気がする。全国では一年で約6000人の人が交通事故で亡くなっているのだ。パニックになるのだったらそーゆー方がパニックではないか?

・休日のエネルギーアップにつながるチョットしたコツ9選
あまり休日用でないみたい。

・HandBrakeの使用方法と映像比較
久しぶりに野暮用でムービーの変換を調べる。いつの間にか日本語対応していたし、Snow Leopardでもちゃんと動作した。旧友との出会いみたいなもの。

・NHK、非営利目的での配布・改変が可能な動画素材ライブラリを公開
授業の素材に使えるかしらん?(その用途にはちと加工多過ぎかも......)

・ケンコーコム、シンガポール拠点から医薬品を日本向け販売へ
薬の逆輸入を狙っているわけ? 法律がOKだったら副作用は全然ノープロブレムさ、と言いたいらしい......。

2009年11月2日(月)のメモ

・道聞かれた女性、案内中に切られる
親切を利用した暴行はいけません(特に)。

・現代的なParlの記述方法一覧
なにもかもみな懐かしい......

・仲違い
佐藤亜紀さんのブログ(2009.11.01分)から。最後の神父のエピソードは、多分、目から鱗モノ。

・左翼の堕落
私は政治のことは全くダメなのであるが、頭の良い人間はたいがい隠れ共産主義者であるような感覚を持っている。それと、共産主義と資本主義の関係は、WinとMacの関係に似ているような気がしている。この文章もちゃんと読むと共産主義・マルクス主義自体を悪くは言っていない。

・iPhone OS 3.0:同期中の 13019 エラー
まだ起きたことはないが、万が一の場合のメモとして......(∩_∩;)

・グーグルマップだけに現れる幻の町「アーグルトン」の謎
これは良い話だ。このニュースに地団駄を踏んだファンタジィ作家が世界に17人ぐらいはいるに500円。

・ぬいぐるみモーションキャプチャシステムをソフトイーサが開発中
・3Dキャラの動きをぬいぐるみで操作、個人用モーションキャプチャ
うむむ、いったいどうやって人形を動かすのだ? とはいえ、我がマスターピースの【スターシップ・トゥルーパーズ】のバグズの動きは、手で動かした人形の動きをキャプチャーしていた(腰部のみ。脚は別に手でつける。メイキング参照)。そこらへんを考えると、一種の期待が持てるような気もするし、期待したいが、微妙かも知れない。一般に売りたいのなら1万円は高過ぎだろう。他に3Dソフトが必要で、それはもともと高額なものがさらに値上がり傾向だ。金満なオタクが買って、動かせる初音ミクとかやるのかね?

・国会答弁メモやっぱり作って...官邸側、省庁に指示
日本の本当のヘッドは官僚で、政治家は隠れ蓑、失敗したら切り落とすためのトカゲの尻尾、と、自民党時代に聞いたことがある。多分それは本当なのだろう。そんで、与党が変わっても、その構造は変わらないということかね?

・妊婦らに新型インフルワクチン 17県でも接種開始
薬が嫌いだ。ちくちくするんだ。かれこれ17年以上、風邪薬も飲んだことがない。使った薬といえば、多分リゲインと歯痛止めくらいだろう。インフルエンザの薬の話も嫌いだ。こんな話もある。
・若者よ、新型インフルエンザに大いにかかれ
でしょ? で、このままの薬依存症が続くと、ワクチン製造工場の近くの川でワクチン耐性を持つインフルエンザ菌が発生の可能性とかも......。ちくちくするんだ......。

・ペットフードと太陽発電:「必要な土地は17倍」
記事の内容とはずれているが、子供の頃、「どのくらいの土地があれば人間一人が生きていける農作物を収穫できるんだろう?」と、時たま考えていた。それだけ

・批判は認められたい欲求の裏返しである
簡単にさらに裏から見ることもできるが、......まぁあまり依怙地にならないで言えば、一種のセラピー効果有。

・「一体どこからこんなに大量のホコリが......?」長年の素朴な疑問が科学的に解明される
空気入れ換えは、埃を減らすためではなくて、酸素の取り込みのためですね、多分。

・アーティストのビジネスモデル
これも、昔からのネタだが、しかし現時点でギリギリのところまで来ている問題かも知れない。非常勤講師のビジネスモデルという問題もあるな(笑......、ってられない)

・現存する最古の歌『セイキロスの墓碑銘』
これは美しいですね。メロディ自体は、多分音楽マヒしている私たちの耳への響きとは違った風に古代の人たちに響いたのだと思うけれど......。歌詞もいい。日の下に新しきもの無し。

2009年11月1日(日)のメモ

・イエイツの記憶術
絶版書のよう、あいや違うな、かつての紀伊国屋記憶術本と比較して買わなかったもの。再考の意味ありか?

・それでもあなたは生保に入りますか?
書評。この本は多分買わない。自分が生命保険で悩むほどブルジョアになったら多分嬉しい。

・意外と知られていない、自分を飛躍的に成長させる読書テクニック
感情移入(それぞれのキャラクターの感情をトレースしつつ)して本を読むこと。小説についてだが、後半では一般書、哲学書にも応用しろとの極論。
文章世界に最初に近づく、導入のテクニックとしては有効?

・SHUREからモニターヘッドフォン3機種登場
欲しい。でも使う局面がないかも。安いのも変? SHUREは4万以上でないとらしくないよ

・ITを活用した英単語の「帰納的」学習法
すでにある程度英語素養のあるものでないと難しいのでは? 子供とかには難しそう。例は面白い

・週末は浜松
忙しい内田樹氏、予定が埋まってしまうわけ(数年のスパンでの予定、最初はたいしたことのない予定をどんどん入れていくが、日にちが近づくと断りきれない大きな予定が入ってきてしまう......)
エビデンス・ベーストへの批判、エビデンスベースト自体は、下の記事を参照してみた。
教育は子供を成熟させるためのもの、15%だけを成熟させるためのもの、なのでエヴィデンスベーストには合致しない。ここら辺の理屈はよく分からないが、エビデンスベースドで教育が良くならないということは如実に分かる。
便乗して私はシラバスの教育の硬直化の原因になる一面にも異議を申し立てたい。

・エビデンスベーストということ
元は心理学、カウンセリング用語? 判断基準を内省的、主観的なものに置かず、客観的・数値的なものに置けということらしい。

・男性が女性より5歳以上年上の場合......
これも経験的には理解されることを、客観データとして提出したに過ぎない。不思議なのは、学歴は女性の方が高いほうが良い(離婚率が低い)ということ。ちょっと体感的に分からない。分からないのは自分の経験の問題だと思う。関心がないわけではないが、無理に体験しなくても構わない。

・地球を冷やす安価な方法
池田信夫、書評。実は温暖化は起こらないのではないか、訳が分からない、という印象。占いのようなものというのは、身も蓋もない。

・天気予報は誰のモノ?
気象庁と民間天気予報会社のいざこざ。要は情報統制的な気象庁の態度が批判されている。この問題は、実は難しいんだ。ファシズムの問題だから......

・iPhoneのパケット基本料金だけにすれば......
検討中。でもルーター高い。この手のガジェットは、結局何の役に立たないことも多いし......

・『Tintii』で写真をもっと派手に鮮やかに......
カラーホッピング、言葉のことにだけ関心。





for iPhone

カテゴリ一覧

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.23-ja