注射器の針

 私の部屋の金魚が転覆病になってずいぶんになる。転覆病というのは、結局原因不明の魚の病気で、空気袋が膨らんでしまって魚がひっくり返る奇病だ。そのうち治る場合もあるというので隔離の上放っておいたが、風船のように膨らんだままでしぼむ気配がない。しばらく前から治療法を調べていた。
 この病気は、確たる治療法もないのであるが、注射器で腹部の空気を抜くと良い場合があるらしい。
 で、注射器を買おうとしたのだが、これが売っていないのだ。(最初は、昔あった「昆虫採集セット」みたいなものがあるかと思ったら、これも過去の遺物であるらしい。......しかもあの「保存液」がそもそもまるっきり偽物だったというのだ! がえ〜ん......、でもこの話は置いといて......)
 NETで注射器の販売を調べたが、......そもそも注射針無しのものしかおおっぴらには置いていないし、どうやら針付きのものは危ない目的のものらしく、いかがわしい匂いというか、うすら暗い臭気ががぷんぷんで、調べているうちに具合が悪くなってきた。パーティー用って、あんた......。
 で、今日はたまたまDIYショップの近くを通ったので、探してみたら、ありました。「ホビーや細かな作業用」ということで、針付きの注射器。でも残念ながら、針の頭が平たい状態だ。そんなものを金魚に刺したら七転八倒になってしまうではないか、......そうだ、研げばいいんだ。 ということで、針付きの注射器とダイヤモンド砥石をセットで購入したのだが......、
 ......自意識過剰かも知れないが、これは恥ずかしい買い物だった。悪い目的ではないんだけれど、自分の風体を考えても、ぜったいヤバイよなぁ......。

 ※夜に針を研いでみました(↓)。もう少し鋭くないと、うまく金魚に刺さらないようです......。でも、金魚って痛覚は無いんですかね?(失敗したのだがあまり痛がらなかったよ......)

IMG_1253.png

同じカテゴリの記事





for iPhone

カテゴリ一覧

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.23-ja