反復反射

| コメント(0)
hanpukuHansya00.png
ジオメトリに対して、光線が何度反復して反射するか、向かい合わせの反射面に何回反射するまで計算するかという設定。

サンプルのように複雑な形状の金属面(反射面)の場合、ある程度この値を高くしないと映り込みが正確に現れない。
(下ほど値が高い)

とはいえ、下図のように、かなりこの値を上げた画像と、環境マップの映り込みのみで仕上げた画像の差は、微妙なところであり、最終的に必要なイメージのクオリティと許されるレンダリング時間の相関関係で決定されることになるだろう。

hanpukuHansya02.png
※クリックで拡大

同じカテゴリの記事

コメントする

カテゴリ一覧

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.23-ja